ストライプで爽やかさと細さをアピール

爽やかな印象を与えつつ膨張を防ぎたい。
そんな方にぴったりのデザインがストライプです。

有名な話ですが、ボーダーは膨張してストライプは細く見える。
これはラインの流れ通りに視線が動くため、同じ体型であっても縦線の方が細く見えるのです。

ストライプにも様々なカラーがありますが、淡い色のカラーリングもあるので、夏にはぴったりと言えます。

トップスをストライプにしてもいいですし、ボトムスにもストライプのものがあるため、どちらに取り入れてもスタイリングがいい状態を作り出すことができます。

その際、組み合わせるものはシンプルなものにするようにしましょう。

カラーにもよりますが、ストライプは1点だけでおしゃれに見せることができるアイテムです。
このアイテムに柄物を合わせるとうるさく見えすぎてしまうため、ストライプにはシンプルを合わせるようにしましょう。

カラーが3色、4色と入っているものであれば、様々なアイテムと合わせやすくなります。
それだけでコーディネートの種類が広がるため、気軽におしゃれを楽しみたい方にはもってこいのアイテムと言えます。

ストライプをお持ちでない方は、この夏のファッションのアクセントとして、1着取り入れてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です